« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

新聞業界の苦悩 自らの首を絞める「押し紙」問題

さてさて、偏向・捏造・脱税・詐欺のオンパレードな

新聞業界ですが、徐々に苦しくなってきています。

マネージンより

日本は世界でも「新聞大国」として知られている。国内の全国紙の発行部数は読売新聞の1002万部をトップに、朝日新聞803万部、毎日新聞385万部と続く。この発行部数は世界の新聞紙と比較しても郡を抜いた数字で世界トップ3を日本勢が独占している。海外では米国で首位の「USAトゥデイ」が227万部、英国の「ザ・サン」でも307万部程度だ。

 しかし新聞業界がこれまで築いてきた強固な地盤も近年では崩れつつあるのも事実。年々読者の新聞離れが進み、広告費は縮小傾向にあり、大手新聞社は軒並み業績不振に苦しんでいるのだ。そのような中、限界に近づいているのが「押し紙」という業界の悪しき習慣だ。

 一般にはあまり知られていないが、「押し紙」とは新聞社が新聞配達業務などを請け負う販売店に販売した新聞のうち、購読者に届けられなかった売れ残りを指す。印刷所で刷られた新聞はすべてがユーザーに行き渡るのではなく、廃棄される部数がかなりの割合で存在するのだ。そのため実売部数と公称部数はかなりかけ離れているのが実態で、その数は新聞社によって異なるものの、2割とも3割とも言われており、場合によっては「5割に達するケースもある」(業界関係者)という。

 なぜ新聞社はユーザーの手元に届かず廃棄されてしまう無駄な部数を刷るのだろうか。主な理由としては2つある。1つが新聞社の売り上げを増やすため。そしてもう1つが広告料を高く取るためだ。

 まず1つ目だが、新聞社は販売店契約を結んだ時点から販売店よりも有利な立場にあるため、過大なノルマを販売店に課すことがある。このノルマのうち達成できない分は、当然大量の売れ残りとして発生してしまうが、販売店は廃棄分を含んだ代金を新聞社に支払わなければならない。新聞社は売れようが売れまいが、販売店に押し付けてしまえば売り上げが計上されるが、「押し紙」の数が多くなればなるほど、販売店の経営はきびしくなってしまう。実際に元販売店と新聞社との間で「押し紙」問題をめぐって訴訟問題にまで発展している例もある。

 しかし新聞社は売り上げもさることながら、広告収入を維持するために発行部数を落とすことはできない。これが2つ目の理由だ。新聞の紙面にはたくさんの企業広告などが掲載されているが、新聞社は広告クライアントに対して公称部数をもとに広告枠を販売している。もし「押し紙」分を除いた実売部数が明らかになれば広告収入は大幅に減少する上に、「これまで水増し発行部数分の広告料を摂られていた」とこれまた訴訟問題に発展するリスクも出てきてしまう。

 これまで新聞業界で公然の秘密となっていた「押し紙」問題だが、これ以上続けた場合には販売店から、止めた場合も広告クライアントからそれぞれ訴訟問題に発展する可能性がある。ゆがんだシステムではあるが、長い間機能してきただけに、「押し紙」を廃止することは容易ではなく、業界は身動きができない状態に陥っている。

↑もはや詐欺に近い「押し紙」問題。

よくもまあ、これまで他者の不祥事を糾弾してこれたもんだ。

通常の報道も、偏向・捏造のオンパレードで、信頼には値しない。

それに加えて朝日新聞なんて4億の脱税問題がある。

で、そんな中今日うちのポストにおもろいものが入ってました。

北海道新聞のPR版らしい「札幌新聞」なるものだった。

写メしかないですが・・・

090329_162801

090329_162802

090329_162803

まあ、部数すら詐称して広告費を稼ぐ新聞のどの辺を

正確で信頼できるのか「小一時間問い詰めたい」ですが・・

そんなの読むことが「何への投資か?」

新聞社への投資ですか・・・

とりあえずWaiWaiの問題もあるので毎日新聞から逝って下さい。

同時に脱税の朝日新聞もいいですよ。逝って。

あと道新必死すぎだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090329-00000000-sh_mon-bus_all

|

2009年3月10日 (火)

麻生さんは外遊で6億円かかったそうです。

まあ、最近左がかった時事通信です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000070-jij-pol

さて、ルール上問題の無い6億円ではあります。

さて某朝日新聞の今年の脱税額は????

http://k-mony.cocolog-nifty.com/linkmony/2009/02/post-3a36.html

はい、4億円です。

これはルール上とても問題があります。

ちなみに、首相の外遊費を求めたのは???

喜納昌吉参院議員(民主)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E7%B4%8D%E6%98%8C%E5%90%89

人のこと言えない人ですな。

民主といえば・・・この人は???

| | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

花粉症対策 その1

gooヘルスケアでの花粉の飛散量を

予測してました。北日本では少なめらしいですが、

西のほうでは多くなるとか。

花粉症対策品を用意して備えましょう。

------------------------------------


【メール便でのご発送なら送料無料♪】アレルシャット 花粉 鼻でブロック チューブ入5g綿棒6...
1,365 円 ( 税込、送料別 )
ショップ名:美と健康の専門店 トキワドラッグ

お客様に送料の負担が掛からないように箱から出してメール便でのご発送となります。 必ずメール便のご注意をお読みになった上、 ご理解頂いた上でのご注文を宜しくお願い致します。 【必ずお読み下さい】...


全員プレゼント付き!ウォーキングをさらに快適・安全に!曇り止加工をプラス!紫外線・花粉か...
3,200 円 ( 税込、送料別 )
ショップ名:プレマシャンティ

側面まで目を保護しているため、横からの紫外線、花粉などから目を守ります。また、レンズ素材はポリカーボネートですので、耐衝撃性に優れています。しかも、携帯に便利なハードケース入り!また、眼に有害な紫...


ポスター「今からできる花粉症対策」
3,132 円 ( 税込、送料別 )
ショップ名:販促の小槌

59.4×42cm(片面)1パック・5枚入


敏感肌の方へ、キメ細かな泡が汚れを包み落とします。【花粉症対策】ハーブデイ バブルフォー...
1,350 円 ( 税込、送料別 )
ショップ名:THE FACESHOP 楽天市場店

* + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + *押すだけで、すぐに泡が出てくる洗顔!泡立てる時間がかからず、簡単・便利ですね☆爽やかな香り、キメ細かいフワフワな泡がお肌を包み込み、...

[オススメリンク] ☆玉木宏の世界☆


すっきりした仕上がりで花粉症対策にも最適です。アウロ(AURO)・フローリングワックスシート1...
5,250 円 ( 税込、送料込 )
ショップ名:住まいと暮らしのドアーズ

サイズ 200mm×300mm (各社共通サイズ) 全成分 水、カルバナ蝋、ミルクカゼイン、 亜麻仁油スタンド油、 芳香テレピン油、 蜜蝋、メチルセルロース、ホウ酸、ホウ砂、 珪藻土、ローズマリー油、ユーカリ油、 ホ...


世界最高峰の成分を凝縮!●◎送料無料◎アレルガード花粉症対策サプリ
3,129 円 ( 税込、送料込 )
ショップ名:ネピット

名称 バラ花びら抽出物加工食品 内容量 18g (300mg×60粒) 原材料名 バラ花びら抽出物、甜茶エキス末、シソの葉エキス、乳酸菌(殺菌)、デキストリン、セルロース、還元麦芽糖、ビタミンC、糖転移ビタミンP、ス...

| | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »