2011年4月 7日 (木)

「みんなで大家さん」で一口大家さんになる

「みんなで大家さんになろう!―共生的不動産購入のススメ」

こんな書籍があるんです。知ってましたか?
これは都市綜研インベストバンク株式会社が販売する
不動産投資のシリーズについての本です。

不動産投資というと、分譲マンションの部屋を買うとか、
アパートの一棟買いといった比較的大きな資金が必要に
なる投資方法です。

こんな中、この「みんなで大家さんになろう」シリーズは
1口いくらで投資出きる仕組みになっています。

みんなで大家さん クチコミ

ちなみにこの書籍の著者は柳瀬公孝氏といいまして、
この「みんなで大家さん」を販売する都市綜研インベストバンク株式会社の
代表なわけです。

不動産投資には興味があるが、不動産投資ならではのリスクが
気になる方、まったくやったことない方も一度読んでみては
いかがでしょうか。

みんなで大家さん クチコミ

|

2009年12月14日 (月)

FXデイトレ&シストレ自動売買毎月10万円お小遣いを増やす必勝マニュアル

FXの超短期売買(デイトレ)と急速に関心が高まり始めた
シストレ(自動売買ツール)を利用し、トレードを副業代わりにしてサクっと
収入を増やすためのノウハウを投資達人たちが伝授。
「30年後の1億円よりも1カ月後の10万円」を実現するお役立ちムック!

FXデイトレ&シストレ自動売買毎月10万円お小遣いを増やす必勝マニュアル

|

2009年12月13日 (日)

副業で始める「飲食店ビジネス」

会社を辞めずに年商2億円のノウハウ公開
大手家電メーカーで働きながら飲食店4店のオーナーとして
年商1億6000万円を叩き出す著者が、そのビジネスモデルとノウハウを
余すところなく公開しました
大手企業でさえ倒産するご時世。
実は、こんな時こそ副業で飲食店を経営するのが賢い。
ラーメン、串焼きダイニング、焼き肉、台湾屋台、カフェ、バー…。
会社を辞めずに、あこがれの飲食店オーナーになるためのノウハウ。

副業で始める「飲食店ビジネス」

|

2009年12月10日 (木)

お金はないけど時間があるなら副業をはじめなさい

この不況下、大企業が次々と社員に副業の許可を出すなど、

ワークシェアリングによって残業できない会社、

休日を増やす会社が多くなってきています。

本書ではそうした「お金はないけど時間はある」人たちが

副業をはじめるにあたって知っておきたいノウハウを述べ、

また、類書にありがちなアフィリエイトやネットオークションだけでなく、

“頭を使った副業”や“体を使って稼ぐ副業”から株・FXにいたるまで、

さまざまな種類・形態の副業を紹介しています。

お金はないけど時間があるなら副業をはじめなさい!

|

2009年11月26日 (木)

「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 仕事ができるヤツにガリ勉はいない! |松尾昭仁

「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 仕事ができるヤツにガリ勉はいない!「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 仕事ができるヤツにガリ勉はいない!
松尾昭仁
ダイヤモンド社 刊
発売日 2007-11-30




経験にもとづく話は重みが違う 2008-01-04
 脳科学者や大学教授など、脳内理論系のひとの書いた勉強本と絶対的に違うのは、著者のこれまでの体験談が各所に盛り込まれており、地道な努力がひしひしと伝わってくること。

 

 「アウトプット重視」「仕事に直結・社会貢献に寄与」は目新しくはないですが、「なんとしても自分の本を出したい」と無休で毎日ブログとメルマガ発刊に励んでいたエピソードは、現場的で励みになります。「レバレッジ」「年収が10倍」シリーズは、ちょっとカッコよすぎるので、現実感が乏しいんですよね。

 

他の勉強本とは一線を画す 素晴らしい本!! 2007-12-05
この本は、ぱらっとめくっても、

芯がぶれておらず、心にぐっとくる本でした。



○資格勉強が、勉強のすべてではない

○学歴は必ずしもハイリターンではない

○松尾さん自身の体験が聞ける

○自分を応援してもらっている気がする



わたしの感情にも訴えかけるものがある、

とても素晴らしい本でした。

通常の、今流行りの勉強本とは、

一線を画す、素敵な本です。



皆様も、この本を読んで、

松尾さんのセミナーに参加してみては

いかがでしょうか?



セミナー講師になりたいと思っていないひとでも、

仕事場で、プレゼンを行う際にも、

【セミナー講師になるための、セミナー】

はとても役に立ちます。




さらに詳しい情報はコチラ≫


|

輸入ビジネスヒット商品の見つけ方&つくり方―素早く効率的に稼ぐノウハウ満載! |中村 貞彦

輸入ビジネスヒット商品の見つけ方&つくり方―素早く効率的に稼ぐノウハウ満載!輸入ビジネスヒット商品の見つけ方&つくり方―素早く効率的に稼ぐノウハウ満載!
中村 貞彦
すばる舎 刊
発売日 2007-12




ちょっとした“仕掛け”では売れません 2008-10-11
サブタイトル通りヒット商品の見つけ方については参考になりましたが、ヒット商品を見つけるのは難易度が高そうです。輸入のノウハウについては殆どふれられてはいませんので、輸入ビジネスを考えていらっしゃる方には、参考にはなりますが、これ一冊では不十分だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


|

東大・中大・東薬大・早大・慶大生が稼ぐ!やさしいFX投資入門 |学生投資団体SGT

東大・中大・東薬大・早大・慶大生が稼ぐ!やさしいFX投資入門東大・中大・東薬大・早大・慶大生が稼ぐ!やさしいFX投資入門
学生投資団体SGT
ぱる出版 刊
発売日 2007-12




びっくりしました!! 2008-09-22
FXって儲かるのかな?…軽い気持ちで入門的な本をさがしていたら、あまりにも酷評が多くてびっくりしました!!やっぱりお金の事になると…皆必死なんですよね。何だかこわくなりました。

2008-02-05
東大総計はいいとして投薬大・中大て・・・・ 恥ずかしくないのか?





ありがちなFX指南書。なんとなくファンダメンタル分析みたいなのもののってるが、対象読者はこんなもん読まないと思われる。





要するに上がるか下がるかの丁半バクチ。中大様に教えていただかなくてもわかります。さーておいしょういれなきゃ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


|

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告! |今瀬 オサム /今瀬 ヤスオ

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!
今瀬 オサム /今瀬 ヤスオ
ライブドアパブリッシング 刊
発売日 2007-12-08




これを読むと大体分かります 2009-03-12
サラリーマンやってると確定申告ってちょっと抵抗がありますけど、

この本があれば書類は一通り揃えられます。



あとは税務署で相談して分からないところを潰せば、確定申告も無事終わります。

インターネットビジネス時代の今だからこそオススメの一冊です 2008-02-22
税金関係は難しくて確定申告も面倒だな・・・。と思ってしました。



この本は確定申告について本当に分かりやすく書いてあって

とても勉強になりました。



また、例となるお話が面白くて、あっという間に読みきってしまいました。



アフィリエイトなどで収入がある人にももちろんお勧めですが、

そのほかサラリーマンの方にもためになること満載の一冊でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


|

葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち―田舎で生まれた「元気ビジネス」成功法則25

葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち―田舎で生まれた「元気ビジネス」成功法則25葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち―田舎で生まれた「元気ビジネス」成功法則25

小学館 刊
発売日 2008-01




タイトルと帯に惹かれて 2008-05-28
自分にとってすごく新鮮で面白かったです。

ああーこういう商売のやり方も実はあるんだなーとハッとさせられました、

女性は強い(笑)。

地域活性、アイデア求めるサラリーマンこそ読もう。 2008-05-13
いろんなニュースなどのメディアで取り上げられた、地域活性運動の一つで、

料亭やお弁当に入れる付け合わせや葉っぱのお飾りが、里山や田舎の裏山に

うなるようにあるのを、地元のお年寄りが取ってきて、組合やネットを通じて

販売、元手0から、数億円ビジネス・・・のような、話。



凝り固まった都会派サラリーマンや、会議でアイデアの生まれないビジネスマンこそ

読んで欲しい一冊。



いろんな処にヒントや、問題解決のきっかけはあるんだというあかし。


さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]楽天

|

年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術 (DO BOOKS) |吉田 典史

年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術 (DO BOOKS)年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術 (DO BOOKS)
吉田 典史
同文舘出版 刊
発売日 2008-01




ビジネス書として読むべきです 2008-04-02
フリーライターの指南書はいくつもありますが、本書が少々それらと趣がちがうのは、取材や文章の技術についてあまり書かれていないこと。では何が書かれているかというと、営業の仕方、仕事の選び方、出版社との付き合い方、将来的な事業の展開方法など。きわめてビジネス書に近い――というか、まさに「ライターという事業について解説したビジネス書」が本書の本質です。



それだけに、ビジネスとして必要なノウハウは非常に具体的かつ実践的です。とくに、安定して収入を得るための「仕組み」を作るべき、という部分は、従来、あまり指摘されてこなかっただけに、重要なことではないでしょうか。本書では、そこに最も重点が置かれています。



本書のテーマとは関係ありませんが、著作権について著者は誤解している部分がありそうです。職業的には重要な知識のはずなので、そこはひとつ気になりました。









ライターを目指している方にお薦めです。 2008-03-23




 ライターは本当にたくさんいて、仕事も大変だと聞いています。身近な

出版社の方に聞いても、ライターに仕事をほっぽり出されて大変だったと、良く

飲みながら話しを聞きます。

 収入がすべてでは有りませんが、ワーキングプアの時代に、会社に勤めた

事のない方に、一般社会の厳しさを少しだけ伝えるいい本です。

 世の中はちょっとしたことで、信用がなくなってしまいます。会議の時間を

守る、仕事の期限を守る、出来れば月曜日の朝には仕事を終わらせて置く。

 ちょっとしたことですけど、また、次の仕事に繋がるためには、大切な事が

多いと思います。



本を書きたい方にもお薦めの一冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


|

より以前の記事一覧